So-net無料ブログ作成
検索選択

株本レビュー [株本]

僕が今まで読んだ株本の簡単なレビューを書きたいと思います。

年間30%増を目指してはじめた株は、1年たって15%増の
結果でした。
負けはしなかったものの、満足いく結果ではなかったので、勉
強しようと思い、多くの本を読んでみました。

正直、いい本もあれば買って失敗した本もありました。
みなさんが本を選ぶときの参考にでもしてもらえたら、うれし
いです。

ピーター・リンチの株で勝つ新版アマの知恵でプロを出し抜けピーター・リンチの株で勝つ新版アマの知恵でプロを出し抜け

著者:ピーター・リンチ / ジョン・ロスチャイルド
出版社:ダイヤモンド社
本体価格:1,800円

間違いなく、一押しです。
バフェットよりも、オニールよりもジム・ロジャースよりもお
すすめです。
とてもわかりやすくて、個人に真似しやすいと思います。
著者自身が、プロにアマチュアが勝つことができると言ってい
ます。

その一部を紹介すると下記のような感じです。

・有名で多くの人の注目をひく株ではなく、地味でも着実に利
 益をあげている企業。
・いろいろな分野に進出している企業ではなく、子供にでも何
 をやっているのかを説明できる企業。
・企業の成長のストーリーが続いている限りは、保有。

株で思うように利益をあげられない方におすすめです。
僕も、この本を読んでから自信を持って投資ができるようにな
りました。

☆ピーター・リンチの株式投資の法則
著者: ピーター・リンチ /ジョン・ロスチャイルド

上の本が理論編だとしたら、この本は実践編といったところで
す。
「株で勝つ」を読んでから、読むことをおすすめします。

実際に、ピーター・リンチがどんなことを考え、どこに注目し
て投資をし、利益を上げてきたのかがわかります。

☆ピーター・リンチのすばらしき株式投資
著者: ピーター・リンチ /ジョン・ロスチャイルド

イマイチです・・・
読まなくてもいいと思います。

広い意味で、株式投資へのいざないという感じですけど、そう
いう本であれば「金持ち父さん貧乏父さん」のほうがダブルス
コアで上です。

金持ち父さん貧乏父さんアメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学金持ち父さん貧乏父さんアメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学

著者:ロバート・T.キヨサキ / シャロン・L.レクター
出版社:筑摩書房
本体価格:1,600円


ご存知ベストセラー。
まだ、読んだことのない方にはぜひ読んでほしい1冊
です。
投資に対するモチベーションがあがります。
まだ、株式投資へ踏み切れない方はこの本を読んで、じっくり
考えてみることをおすすめします。

お金に対する考え方、投資に対する考え方が変わります。
これからの時代には、とても大切な1冊です。
必読です。

金持ち父さんの投資ガイド入門編
株式投資というよりは、広い意味で投資についてです。
余裕があれば読んでみてもいいと思います。

☆金持ち父さんの投資ガイド上級編
投資といっても、株よりは不動産のことを指しているような感
じです。
興味のある人だけ読むことをおすすめします。

冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行 冒険投資家ジム・ロジャーズ世界バイク紀行

著者:ジム・ロジャーズ / 林康史
出版社:日本経済新聞社
本体価格:762円

おもしろかったです。
大局から見た見方はとても役に立ちます。
ジム・ロジャースは共同で創設した「クォンタム・ファンド」で
10年間で42倍リターンをあげた「伝説の男」です。

この本では、バイク紀行であると同時に、多くの発展途上国など
を巡っていく中で、その国に投資をしていく過程がえがかれてい
ます。

彼の投資への考え方は、中国株投資を考えている方や、商品先物
取引を考えている方には、とても参考になると思います。

オニールの成長株発掘法良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするためにオニールの成長株発掘法良い時も悪い時も儲かる銘柄選択をするために

著者:ウィリアム・J.オニール / 竹内和巳
出版社:パンローリング
本体価格:2,800円

具体的でいい本です。
成長株投資、いいですね。
そして、副タイトルは
「良い時も悪い時も儲かる銘柄を選択するために」。

本の中で紹介されている、CAN-SLIM法は銘柄を探すとき
にとても参考になります。
どういう銘柄を買っていいのかわからない方、成長株への投資を
したい方にとてもおすすめです。

億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術 億万長者をめざすバフェットの銘柄選択術

著者:メアリー・バフェット / デビッド・クラーク
出版社:日本経済新聞社
本体価格:1,700円

素晴らしいです。
株で、4兆円以上の資産を作ったウォーレン・バフェットの銘柄
選択術です。

彼が成功したのは決して、特別なことをしたわけではなく、純粋
に成長していく銘柄を選択したことです。

そして、ピーター・リンチとも共通しているのが、自分が理解で
きる企業に投資をしていることです。
何をやってるかわからないハイテク企業や、多くの分野に進出し
ている企業には投資をしないことです。

最強の投資家バフェット 最強の投資家バフェット

著者:牧野洋
出版社:日本経済新聞社
本体価格:743円

おもしろい!
4兆円の資産を築いて、全米第2位の富豪となった偉人の伝記と
して読んでもおもしろいですし、彼の人柄を知ることができます。

現在70歳をすでに超えていますが、彼は自分の死後、自分の資
産の99%を寄付することを表明しています。
質素な生活と株式投資を純粋に楽しんでいます。

投資を単なる金儲けの道具と考えてはいないことが、彼の成功に
もつながったのではないでしょうか?

☆敗者のゲーム
難しかったです。
著者はランダム・ウォーク派なんでしょうか?
上級者は読んでみても。
初心者の方にはおすすめしません。

というか、読まなくていいと思います。

☆3年間で20倍!! 謎のトレーダー「しん」の株バリュー投資法
典型的なバリュー株投資です。
物足りない感じもしますが、わかりやすく読みやすいです。
バリュー株を知ってみたいという方は読んでみてもいいと思います。

少なくとも、タイトルでもわかる通り、大きな利益を出していて、
しかも同じ日本人ですからね。
参考になると思います。

☆テクニカル指標の読み方・使い方
ファンダメンタルズの本は読んでいておもしろいのですが、テクニ
カルの本はあまり読んでいておもしろいとは思えませんでした。

ですが、知識は必要です。
テクニカル指標を知りたい方は読んでみてもいいと思います。

ただ、僕はテクニカル指標に関する本は他に読んだことがない
のでこの本がいい本かどうかは、あまりわかりません。
いつから、ラリー・ウィリアムズの本を読んでみたいとは思っ
ていますが。

☆若い株でお金持ちになる
まぁまぁですね。
著者は雑誌・ZAIでの推奨銘柄の紹介などで有名です。

ようは小型株成長株の投資の本です。
できれば、もう少し銘柄を選ぶときの基準などを紹介してくれ
るとよかったです。

著者のことを知っていて、興味のある人は読んでみてもいいと
思います。

☆普通のサラリーマンでも15年で2億円作れる!
ちなみに著者の方はまだ2億円を作ってないようです(笑)

せっかく、8年間負けなしで平均利回り26.7%を上げてい
るのですから、もう少し資産を増やしていった過程を書いてほ
しかったです。

スクリーニングの基準や、資産運用の考え方は載っていますが、
何というか・・・
ごめんなさい。
物足りないです。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。