So-net無料ブログ作成

2年目の反省 [投資の履歴]

株・投資 ランキング←ぜひぜひ、クリックお願いします。

結果だけ見ると、いい成績を残した2年目も反省点は
たくさんあります。

僕が2年目に売却した30銘柄のうち、損を出した銘柄は
12銘柄あります。
そして、そのうちの半分、つまり、6銘柄は1万円以上の
損を出してしまいました。

東京製鐵

購入日購入代金売却日売却費損益
'04/11/2\164,635'05/1/31\153,265\-11,370

ここは1年目からの持ち越しで、鉄鋼株というもの、
景気循環株というものが、よくわからず買っていました。
あまり株主のほうを向いた企業とは言いがたいように
思います。

滝沢鉄工所

購入日購入代金売却日売却費損益
'05/8/5\356,525'05/8/17\335,450\-21,075

クラフト

購入日購入代金売却日売却費損益
'05/5/25\227,735'05/6/1\206,265\-21,470

この2銘柄は、ほんとに反省すべき点が多いです。
正直言って、今思えばどちらも調子に乗って買ってしまった
株です。

滝沢鉄工所は、業績回復株でちょうど、復配の発表が
あったところを購入しました。
実は、滝沢鉄工所か山陽特殊鋼のどっちを買うかを
迷ったんですけど、滝沢鉄工所を購入。

ですが、その後の株価は山陽特殊鋼が圧倒的で上昇し、
滝沢鉄工所のかわりに、山陽特殊鋼を買っていれば、今では、
3~4倍程度になっていました・・・

サン電子

購入日購入代金売却日売却費損益
'05/5/25\227,735'05/6/1\206,265\-21,470

サン電子はPERや1株あたりの資産などを見て、
割安だと思っていたところに、年初来高値に接近していた
ところを購入しました。

年初来高値さえ更新すれば、割安な株価は一気に水準訂正
されるだろうと思いました。

ところが、僕が購入後、年初来高値の手前で跳ね返されて
しまいました・・・

パシフィックマネジメント

購入日購入代金売却日売却費損益
'05/7/12\475,525'05/8/17\449,475\-26,050

ダヴィンチアドバイザーズ

購入日購入代金売却日売却費損益
'05/8/5\356,525'05/8/17\335,450\-21,075

パシフィックマネジメントも、ダヴィンチも大きな利益を
出している銘柄ですが、中にはうまくいかなかったことも
あります。

もともと、短期的な利益を稼ごうとして購入し、
短期で思い通りにならなかったので、損を覚悟で
売却してしまいました。

僕が1万円以上の損を出した銘柄でも、売却せずに
保有し続けていれば、それなりの利益は出せていたようです。

とすると、基本的な銘柄選択は間違っていなかったと思います。
危険そうな(ようするに業績が芳しくない)銘柄には
手を出していなかったので、一時的に買値を下回るときは
あっても、その後、買値を上回る局面も十分にあるようです。

ということは、買う時期に問題があったか、売る時期に
問題があったかということです。
これからまだ、安くなるのにその前に購入してしまい、
下がっていく株価に耐え切れなくなったということろでしょうか。

これは、1年目もまったく同じ反省をしているので、
2年目もその反省がいかされていなかったようです。

ただ、負けた銘柄は増えたものの、金額で見ると2年目の
ほうが運用資産は増えたものの、1年目と負け金額は
ほとんど同じでした。
これは、負けの回数は増えても一回一回の負け金額は
減ったということで、いい傾向だと思います。

より反省すべき点は、負けた銘柄よりも勝った銘柄に
あります。

というのも、まだまだ、これから上昇する銘柄を早い段階で
売ってしまったり、買い増しをしなかったことです。

その典型がダヴィンチ・アドバイザーズです。
最初に3株購入した後も、何度か購入と売却を繰り返して
います。

やはり、いい株というのは継続して上げるものですので、
買い増しをして、保有し続けるのが正解だったように
思います。

ですが、インテージのようにある程度の上昇と下落を
繰り返した銘柄もあります。

ということは、基本は中長期での保有を目指しながら、
短期的には、購入と売却を繰り返していくということも、
有効な手段だということです。

そして、保有をし続けるために注意しないといけないのは、
購入した前提が変わっていないかどうかです。

ダヴィンチはもともと、上方修正を期待して購入しました。
ですが、僕が購入してからも業績が好調で常に上方修正が
期待できました。
ですので、購入した前提が変わっていないので、
基本的には保有を続け、当初の購入価格の5倍程度にも
なりました。

3年目にはこの点に注意して、投資をしていきたいと
思います。

株・投資 ランキング←どうか、ランキングにご協力をお願いいたします。

ジャパンネット銀行
ネットバンクはネット証券との相性、抜群。
即時無料入金はIPOなどに便利です。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 3

叢雲

 わたしも、5年前、日立金属の株を買おうとしてたのですが、機会を逸して後悔しました。でも現在、鉱工業生産指数が史上最高値であることを考えると特殊鋼メーカーはまだまだ評価が上がるような気がします。
by 叢雲 (2007-12-02 17:22) 

浦安

 そうですね。5486は金型素材のメーカーなので鉱工業生産指数との相関があるべきですから。なにしろ史上最高ですからね。
by 浦安 (2007-12-03 18:19) 

元マテリアル・ガール

 まあ残念ながら下落してしまいました。しかし、真の日本の景気指標は鉱工業生産指数だと思います。
 そうなると、ここの株価は気になるんですよね~。どんなにいいこといってもトヨタなんぞ、どちらかというと金融に連動していて、とても足元の景気と連動していません。
 にほんはじみちに「ものづくり」が基本に冷静に考えると、任天堂が日本を良くする訳ではないのに、株価が高いのもいかがなものでしょうか?
by 元マテリアル・ガール (2009-02-10 22:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。