So-net無料ブログ作成

ルールを守る [株式基礎]

目標とその目標への道筋を決めたら、ルールを決めましょう。

もちろん、ルールとは株をやるためのルールです。
どんなものでも構いません。
デイトレはしないとか、デイトレしかしないとか。
あるいは、聞いたことのある会社の株しか買わない、などなど。

たぶん、株をはじめたばかりのころというのはどういう株を
買ったらいいのか、いつ売ったらいいのか、
さっぱりわからないと思います。

でも、ただ闇雲に株を買ってはいけません。

そこで、どんな些細なことでもいいので、
ルールを決めましょうということなんです。

デイトレでも、長期投資でもそうですが
株で成功する人というのは、
自分をコントロールできる人
だと思います。

大事なのはルールの中身ではなく、
そのルールを守ることができるかどうかです。

もし、自分の決めたルールを守っていても
うまくいかないのであれば、そのルールのどこが悪いのかを
考えて、ルールを変えればいいのです。

ですが、そもそも自分の決めたルールを守ることが
できなければ、自分のやっていることが正しいのかどうかも
わからないままです。

ルール自体が間違っていることは大きな問題ではありません。
間違っているのであれば、正しくすればいいだけのことですから。
今まで株で成功した方の本もたくさん出ています。
そこで勉強することもできますし。

ルールを守るということ、つまり、自分をコントロールする
ということはとても難しいです。
株をやっていれば、ついつい欲が出てしまうこともあります。
この欲というやつがやっかいです。
欲は正しい判断を狂わせてしまいます。

もしかしたら、ルールを守ったせいでこれからも上がる株を
手放してしまうこともあるかと思います。
そのときは、とても損した気分になるでしょう。
実際は、利益を得ることができなかっただけで、
損はしていないにもかかわらずです。

たとえ、ルールを守ったせいで利益を得ることが
できなかったとしても、気にすることはありません。
今後、そのルールを守ったおかげで、
損をしないですむこともきっとあるからです。
あるいは、そのルール自体が間違っていて、 売るタイミングが早かったとしたら、そのルールを 直せばいいだけです。 大丈夫です。 買うほうのルールは正しかったんですから。 ルールを守ることができたということは、今度はよりよくした ルールを守ることで今まで以上の利益を得ることが できるはずです。
ルールを正しく直すことは簡単です。
ですが、ルールを守ることは大変です。

株で成功するためには、 一時的な利益(損失)に惑わされずに 自分の決めたルールを 守ることを意識しましょう。

目次へ

株・投資 ランキング←ぜひぜひ、クリックお願いします。

ツイン指値なら損切りと利確の注文が同時に出すことができます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。