So-net無料ブログ作成
検索選択

株主優待 [コラム]

株・投資 ランキング←ぜひぜひ、クリックお願いします。

企業が株主に利益を直接、還元する方法として
配当以外にも株主優待があります。
もっとも、株主優待は利益還元というより自社(商品)の
紹介という側面のほうが強いかもしれませんけど。

アメリカの企業は配当という形での株主への還元は
盛んのようですけど、株主優待のようなことは
あまりやっていないようです。
そんな余裕があるなら、配当として株主に還元する
ということのようです。
個人的には、株主優待は非常にいいことだと思います。

個人株主っていうのは、やっぱり自分の持ってる会社には
がんばってほしいものです。
当たり前ですよね。

なので、その会社の商品が売られてたりしたら、
優先的に買ってしまうものです。
そういう株主に株主優待という形で、自社商品を送ったり、
自社商品の割引券を送ると、そこからさらに売り上げが
期待できるわけです。
しかも、高確率で。

さらに、株主にとっては定価2000円の商品であれば
2000円の価値で見るでしょうけど、
会社にとっては定価分の負担があるわけではなく
コスト分しか負担はりません。

ただ、中には株主優待として送れるような商品のない会社も
当然あります。
例えば、鉄鋼会社だからって、鉄を株主優待にするわけには
いかないですし、トヨタが車を株主優待にするわけには
いかないですよね。

そういう会社の中には、お米だったり図書券のような金券を
株主優待とするところもあります。
これはこれで、株主を重視しているという
アピールにもなりますし、いいんですけど、ちょっと疑問です。
そこまでして株主優待にこだわるよりは、
配当として利益を還元したほうがいいと思います。

株主優待を紹介した本や、HPもたくさんあるので
その人気がいかに高いかわかります。

株主優待で有名な銘柄としては、ディズニーランドの
1デーパスポートをくれるオリエンタルランド(4661)や
ドリンク券をくれるスターバックス(2712)なんかがあります。

目次へ

株・投資 ランキング←ぜひぜひ、クリックお願いします。

手数料無料で株式投資!

~20万円~50万円~100万円
現物取引・信用取引無料!1050円1050円
口座開設後2ヶ月間無料!無料!無料!


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。