So-net無料ブログ作成
検索選択

銘柄選定基準 [コラム]

株・投資 ランキング←ぜひぜひ、クリックお願いします。

株をやっていて、苦労するのが銘柄を
どうやって選ぶかということになると思います。
配当や株主優待で選んだり、
雑誌等で推奨されていた銘柄を買ったりと、
人それぞれだと思います。

僕もこんな基準で銘柄を選ぶようにしています。

・PER:10~35倍 ・ROE:12%以上 ・時価総額:500億円以下

scr




まず、この条件でスクリーニングをし、
そこから個別に判断していきます。
すでに東証1部に上場しているような企業には
あまり興味がないため、市場はジャスダックやマザーズ、
ヘラクレスです。

あくまでケースバイケースですけど。

基本的に成長銘柄を探すための
設定ですので、売り上げや利益が伸びていることも条件です。
具体的には、当期利益も20%近く伸びているかを
見ています。

そこで成長銘柄である以上は、
いくら割安とはいえPERは10倍以上、かつ、
今後上昇余地が十分になくてはいけないので
35倍までという設定です。

成長銘柄にはPERが40倍を超えるような銘柄が
ゴロゴロしていますが、そういう銘柄はすでに多くの人に
見つけられていたり、成長銘柄とはいえ、
高すぎるPERは危険だと思います。

ただ単に業績の伸びに合わせて、
株価が上昇していくだけでなく、まだ注目されずにPERが
比較的、割安なうちに買っておいて、
業績の伸びの分だけでなく
PERの水準の訂正
も狙おうというわけです。
※PEGレシオの考え方に近いと思います。

ROEは日本の企業であれば、6~8%くらいでしょうか?
ですが、今後の成長を期待した場合、
12%程度はほしいところです。
ただし、あまりに高すぎる場合は、警戒しますけど。

株価が2倍、3倍と上昇するためには、やはりまだ、
まだまだ成長途上の段階で購入しないといけません。
そのために、時価総額を500億円以下としました。

時価総額が100億円や200億円でPERが
10~35倍以内であれば、まだまだ上昇余地があると
思います。
逆に時価総額が数千億円もあった場合、
いくらPERが割安でも株価が2倍3倍と上昇するのは
難しいですよね。

これ以外にも、PEGレシオを計算してみたりとか、
配当利回りも配当性向も高くないこと、
もしくは行っていないこととか。
配当を出すということは、その分のお金を事業では
十分な利益を出すように運用できないということだと
思ってます。

もちろん、業務内容もチェックしてみます。
なるべくハイテクやIT、ネット関連ははずしてみたり、
ニッチな内容であったり業界上位であったり、
というのを重視しています。

一般的には、厳しいと思われているような業界で、
利益を出している会社もいいですね。
その他の会社が利益を満足出せない中、
利益を出しているのであれば、優れた事業モデルを
持っていると言っていいと思います。

目次へ

株・投資 ランキング←ぜひぜひ、クリックお願いします。

E*トレード証券で スクリーニングしています。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。