So-net無料ブログ作成
検索選択

PBRとは何か? [コラム]

株・投資 ランキング←ぜひぜひ、クリックお願いします。

PBRとは1株あたりの純資産に対して、
株価が何倍になっているかを示した指標です。

純資産とは、会社の資本金や法定準備金、
剰余金の合計から借入金を引いたものです。
株式会社が解散したときには、株主は会社の資産を
分配してもらえる権利があります。

株価÷1株あたりの純資産で算出できます。
あるいは、時価総額÷純資産です。

PBRが1というのは、解散価値と株価が
等しいということです。
つまり、その時点で会社を解散しても株を売っても、
株主としては同じということです。

PBRが1より小さくなるということは、
株主としては会社が解散してくれたほうが、
もらえる資産は多くなるという状況です。

わかりやすくするために、福袋で考えてみましょう。

福袋を買うときに、福袋の値段に比べて中身が価値が
あるかどうかを見ると思います。
中には、福袋というだけで買う方もいるでしょう。
(つまり、決算書を見ずに株を買うということ)

例えば、5000円で売っていてる福袋の中を覗いてみて、
5000円分の商品券が入っ
ていたとしたら、どうですか?
これがPBR1倍の状態だと思っていただけば、
わかりやすいと思います。

商品券以外に入っているものが、たとえいらないものであっても
少なくとも損はしないですよね?

もし、仮に5000円の福袋に1万円の商品券が
入っていたらどうですか?
これがPBR1倍割れの状態です。

少なくとも、5000円の福袋に5000円の
商品券が入っていたら、多くの人が買いそうですよね?

PBR1倍が底値の目安とされているのは、このためです。

目次へ

株・投資 ランキング←ぜひぜひ、クリックお願いします。

アンケートに答えて報酬ゲット!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。