So-net無料ブログ作成

今週の結果 ~がんばってください~ [ポートフォリオ(5年目)]

今日時点の各銘柄の状況です。


インテージ(4326)
 購入日   買値     現在値     損益(%)
'05/02/14  1,570×200  1,380×200  - 12.10%
'05/08/25  2,290×100  1,380×100  - 39.74%
'05/09/28  2,290×100  1,380×100  - 39.74%
'05/10/19  2,300×100  1,380×100  - 40.00%
'08/03/14  1,600×200  1,380×200  - 13.75%
'08/10/06  1,325×100  1,380×100  + 4.15%


リンクアンドモチベーション(2170)
 購入日   買値     現在値     損益(%)
'08/04/30  137,000×2  52,200×2  - 61.90%


福岡リート投資法人(8968)
 購入日   買値      現在値     損益(%)
'08/06/02  637,000×1  336,000×1  - 47.25%


応用医学研究所(2123)
 購入日   買値     現在値     損益(%)
'08/07/18  900×300  1,060×300  + 17.78%
'08/09/03  950×200  1,060×200  + 11.58%


ユナイテッド・アーバン投資法人(8960)
 購入日   買値      現在値     損益(%)
'08/11/14  298,500×1  298,200×1  - 0.10%


※買い付け余力、約31万円。

総資産約268万円です。


今週の売買。
ユナイテッド・アーバン投資法人(8960)
'08/11/14 298,500円×1口購入。


資産の推移です。

5年目スタート時('07/11/19):347万円
(自己資金250万円)

340万円(11/22)→364万円(11/29)→360万円(12/7 )→

352万円(12/14)→358万円(12/21)→359万円(12/28)→

350万円( 1/4 )→320万円( 1/11)→293万円( 1/18)→

296万円( 1/25)→309万円( 2/1 )→288万円( 2/8 )→

316万円( 2/15)→321万円( 2/22)→316万円( 2/29)→

314万円( 3/7 )→308万円( 3/14)→320万円( 3/21)→

326万円( 3/28)→323万円( 4/4 )→317万円( 4/11)→

320万円( 4/18)→322万円( 4/25)→342万円( 5/2 )→

348万円( 5/9 )→349万円( 5/16)→354万円( 5/23)→

343万円( 5/30)→337万円( 6/6 )→321万円( 6/13)→

321万円( 6/20)→317万円( 6/27)→320万円( 7/4)→

312万円( 7/11)→307万円( 7/18)→308万円( 7/25)→

310万円( 8/1 )→305万円( 8/8 )→298万円( 8/15)→

295万円( 8/22)→299万円( 8/29)→291万円( 9/5 )→

314万円( 9/12)→310万円( 9/19)→309万円( 9/26)→

301万円(10/3 )→227万円(10/10)→246万円(10/17)→

258万円(10/24)→262万円(10/31)→271万円(11/7)→

268万円(11/14)


5年目スタートから、約23%減です。


今週はこれといった出来事もなく、穏やかに1週間が
過ぎていったと思います。
僕が保有しているニューシティ・レジデンス投資法人も
無事(?)、上場廃止されましたし。

現在の金融危機を話し合う、既存のG7に新興国も加わった
G20による金融サミットがはじまっています。

金融市場の規制の強化などが話し合われるようです。

今回の金融危機を見ると、過度に発達した金融商品が、
一企業ではなく、国を巻き込んで世界中を破綻の危機に
陥れています。

各国政府の対応がなければ、世界はもっと破滅的なことに
なっていたと思います。

そもそも、サブプライムローンは貸してはいけない人たちに
過度に貸しすぎてしまったことに問題があると思っています。

サブプライムローンに並んで問題視されている
CDSも金融工学でによってリスクが分散されているはずが、
それが正常に働くのは、平時のときだけだったようです。

金融機関はちゃんと自前で、資金の借り手の信用調査をして、
貸し出すのに相応しい相手かどうか、
貸したお金が返ってこないときのリスクに耐えられるかどうか、
判断しないといけないのです。

それを、怠ってしまったわけです。
リスクの分散だか、証券化だかわかりませんが。

このあたりをちゃんと当局が監視できるようにすれば、
だいぶマシになると思います。

でないと、何年、何十年に一度かの割合で今回のような
金融危機が起こって、各国の政府は対応を迫られ、
財政は悪化し、国民が重い負担を背負わないといけないわけです。

株・投資 ランキング←どうか、ランキングにご協力をお願いいたします。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。