So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の結果 ~G20~ [ポートフォリオ(7年目)]

今日時点の各銘柄の状況です。


インテージ(4326)
 購入日     買値      現在値      損益(%)
'05/02/14  1,570×200  1,581×200  + 0.70%
'09/07/09  1,555×100  1,581×100  + 1.67%


プレステージインターナショナル(4290)
 購入日     買値       現在値      損益(%)
'09/02/19  114,300×5  150,500×5  + 31.67%


ユナイテッド・アーバン投資法人(8960)
 購入日     買値       現在値      損益(%)
'09/05/22  429,000×1  549,000×1  + 27.97%


中国工商銀行(10398)
 購入日     買値      現在値     損益(%)
'09/10/22  6.330×3000  6.260×3000  - 1.11%
※香港ドル


MIDリート投資法人(3227)
 購入日    買値       現在値     損益(%)
'09/11/18  199,500×1  186,800×1  - 6.37%


中国南車(01766)
 購入日    買値       現在値      損益(%)
'10/02/26  5.370×4000  8.060×4000  + 50.09%
※香港ドル


日本アンテナ(6930)
 購入日     買値     現在値     損益(%)
'10/07/06  653×100  605×100  - 7.35%
'10/07/15  660×100  605×100  - 8.33%
'10/07/16  669×300  605×300  - 9.57%


兼松(8020)
 購入日     買値     現在値     損益(%)
'10/08/17  69×5000  67×5000  - 2.90%


いちごグループホールディングス(2337)
 購入日     買値      現在値     損益(%)
'10/09/06  9,560×10  9,260×10   - 3.14%


ヒューリック(3265)
 購入日     買値      現在値     損益(%)
'10/10/13  548×100  548×100   + 0.00%


※買い付け余力、約122万円。


総資産約452万円です。


資産の推移です。

7年目スタート時('09/11/21):369万円
(自己資金300万円)

360万円(11/27)→374万円(12/4)→369万円(12/11)→

375万円(12/18)→382万円(12/25)→385万円(12/31)→

386万円(1/8)→379万円(1/31)→373万円(2/5)→

369万円(2/12)→371万円(2/19)→372万円(2/26)→

375万円(3/5)→380万円(3/12)→393万円(3/19)→

403万円(3/26)→410万円(4/2)→411万円(4/9)→

418万円(4/16)→425万円(4/23)→435万円(4/30)→

425万円(5/7)→426万円(5/14)→398万円(5/21)→

403万円(5/28)→437万円(6/4)→440万円(6/11)→

448万円(6/18)→452万円(6/25)→440万円(7/2)→

447万円(7/9)→445万円(7/16)→453万円(7/23)→

451万円(7/30)→443万円(8/6)→442万円(8/15)→

441万円(8/20)→437万円(8/27)→442万円(9/3)→

443万円(9/10)→449万円(9/17)→452万円(9/24)→

454万円(10/1)→449万円(10/8)→453万円(10/15)→

452万円(10/22)


7年目スタートから、約22%増です。


韓国で開催されていたG20で通貨安競争を自制するという
共同声明を採択しました。

アメリカが要求していた経営収支を赤字にしろ、黒字にしろ
2015年までにGDPの4%以内にするという
数値目標の導入は見送られたようです。

G20の参加国は、
アメリカ、アルゼンチン、イギリス、イタリア、
インド、インドネシア、オーストラリア、カナダ、
韓国、サウジアラビア、トルコ、中国、ドイツ、
日本、ブラジル、フランス、南アフリカ共和国、
メキシコ、欧州連合、ロシアです。

これだけ見ても、先進国、発展途上国、資源国、工業国、
経常収支黒字国、赤字国などいろいろあるわけで、
まぁ、はっきり言って達成義務のあるような目標の
導入は難しいですよね。
利害が違いすぎて。

それはそれとして、アメリカのガイトナー財務長官が、
これ以上のドル安を必ずしも望まないような姿勢を
最近とっているようです。

これ以上、ドル安になると反発が強くなりすぎる
というのと、もうある程度、ドル安になって満足という
判断でしょうか。

何となく円高から円安への転換が近づいてきているような
気がします。
といっても来週とか1ヶ月後とかそんなレベルでは
ないのですが、半年~1年くらいの間にトレンドは
変わるように思います。

それにしても最近思うのは、世界がこうも緊密に
なってしまうと何かがあったときに
自国だけではどうにもならないことが多いです。

多少の自国の不利は承知しても、多くの国との関係を
良くしておかないと、何かがあったときに
困ってしまいます。

その中でもお互いの利害が一致するところとは、
積極的に組んでいかないと。

おもしろかったら、投票お願いします。
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ



nice!(37)  コメント(0) 

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。