So-net無料ブログ作成

債務上限の引き上げ問題とは

今日の結果です。


兼松:79(-1)


いちごグループホールディングス:8900(±0)


日本ピグメント:238(-5)


小林製薬:3970(-70)


富士製薬工業:1409(-2)


ケネディクス不動産投資法人:287500(+900)


平和不動産リート投資法人:46600(-100)


いちご不動産投資法人:90000(-1100)


中国工商銀行:5.990(-0.020)


中国南車:5.830(-0.070)


今日の総資産約448万円です。


今日の売買。

いちご不動産投資法人(8983)
'11/7/27 90,400円×1口購入。


アメリカの債務上限問題が株式市場の足を
引っ張っています。
債務上限とは何でしょう?

アメリカだと国の債務、つまり借金の上限が議会によって
決められているそうです。
現在の上限は2010年2月に決められた
14兆2940億ドルです。

今の為替は1ドル=78円くらいですが、感覚としては
1ドル=100円で1400兆円って感じでしょうか。

その上限に達しようとしているというのと、
去年の2月に決まったっていうのが意外と最近で
驚きです。

1962年以降、74回も上限は引き上げられていて、
2001年以降だと10回も上げられています。
毎年1回は引き上げられている感じですね。

今回が何でこんなにもめているかというと、
オバマ大統領は民主党なのですが、
議会の多数を占めるのは共和党で
うまくいっていないようです。

早ければ8月2日にもアメリカが債務不履行に陥ると
言われていて、そんなことになったら、
リーマンショックどころではない大混乱です。

けっきょくは債務上限の引き上げってことになるとは
思いますが、万が一そうならなかったり、
米国債の格下げなんてことも懸念されています。

世界経済も問題が山積みですよ。


おもしろかったら投票お願いします。
   ↓   ↓   ↓
人気ブログランキングへ



nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。