So-net無料ブログ作成
検索選択

今週の結果 ~大金星~ [ポートフォリオ(12年目)]

今日時点の各銘柄の状況です。


インフォコム(4348)
  購入日    買値     現在値    損益(%)
'14/06/03  865×300   1088×300   +25.78%
'14/12/12  858×300   1088×300   +26.81%


丹青社(9743)
  購入日    買値      現在値   損益(%)
'14/12/03   642×900   804×900   +25.23%
'14/12/12   566×600   804×600   +42.05%


ムゲンエステート(3299)
  購入日     買値     現在値    損益(%)
'15/05/12   2622×200   2704×200   + 4.52%


アイティメディア(2148)
  購入日     買値      現在値   損益(%)
'15/07/10   1820×100   2098×100   +15.27%
'15/08/25   2060×200   2098×200   + 1.84%
'15/09/15   1961×200   2098×200   + 6.99%


ポールトゥウィン・ピットクルーHD(3657)
  購入日     買値      現在値   損益(%)
'15/07/14   1205×400   1151×400   -4.48%


トーセイ・リート投資法人(3451)
  購入日    買値      現在値    損益(%)
'15/08/21  125,234×3  116,500×3  - 6.97%


日経平均ブル2倍(1570)
  購入日    買値      現在値    損益(%)
'15/09/18  13427×20   13730×20  + 2.26%


※買い付け余力、約350万円。


総資産約803万円です。


資産の推移です。

12年目スタート時('14/11/25):717万円
(自己資金330万円)


720万円(11/28)→730万円(12/5)→717万円(12/12)→

719万円(12/19)→730万円(12/26)→729万円(12/30)→

727万円(1/9)→713万円(1/16)→713万円(1/16)→

708万円(1/30)→703万円(2/6)→713万円(2/13)→

726万円(2/20)→728万円(2/27)→731万円(3/6)→

740万円(3/13)→742万円(3/20)→734万円(3/27)→

739万円(4/3)→747万円(4/10)→761万円(4/17)→

767万円(4/24)→754万円(5/1)→763万円(5/8)→

780万円(5/15)→790万円(5/22)→792万円(5/29)→

794万円(6/5)→815万円(6/12)→819万円(6/19)→

828万円(6/26)→809万円(7/3)→781万円(7/10)→

797万円(7/17)→806万円(7/24)→837万円(7/31)→

833万円(8/7)→824万円(8/14)→813万円(8/21)→

814万円(8/28)→792万円(9/4)→800万円(9/11)→

803万円(9/18)



12年目スタートから、約12%増です。


今週は大きなニュースが3っつありました。

ひとつ目はアメリカの利上げ見送りです。
中国をはじめとする新興国の経済が大きく
動揺していることが、利上げ見送りにつながったようです。

10月にも利上げの可能性がありますが、
12月の利上げが有力視されていますが、どうでしょう。

ふたつ目は参院での安保法案の可決です。
野党に抵抗や反対のデモなどありましたが、
最後は与党が数で押し切りました。

法案の可決自体は与党が過半数を占めているので、
予想できましたが、反対のデモが、若い人も含めて
広がったのは今の日本では驚きですね。

これを機に政治への関心が高まって、選挙での投票率が
上がると良いのですが。

みっつ目はラグビーW杯で南アフリカに日本が
勝ったことです。

僕自身、ラグビーはほとんどわからないのですが、
ラグビーW杯は、サッカーのW杯、オリンピックに続いて、
世界で3番目のビッグスポーツイベントです。

日本代表は1987年の第1回大会から出場していますが、
戦績は1勝2分け21敗というものでした。

まぁ、ラグビーは体格の差がそのまま出るので、
それもしょうがないですよね。

ところが、今回、南アフリカというラグビーW杯で
2度の優勝をほこり、世界3位の強豪に日本が
勝ったんですから!!!

日本だけでなく、むしろ、ラグビーが盛んな国では
日本以上にこの大番狂わせが大きなニュースになりました。

ラグビーでおもしろいのは日本代表と言いつつ、
外国人がいることですよね。

ラグビーにおいて代表に選ばれるには、

①その国の国籍があること
②両親、祖父母の一人がその国出身
③その国で3年以上、継続して居住していること

という、どれかを満たしていればいいわけです。

①は普通ですし、②も先進的な感じもしますが、
ヨーロッパの場合は別にして、日本だとこういうケースは
帰化するのが他のスポーツ、とくにサッカーだと
よく見られますよね。
ありかなと思います。

③はけっこうな条件ですよね。
ただ、例えば家庭の事情などで、国籍とは違う国で
育った場合、国籍のある国より育った国で代表に入りたい
と思っても不思議ではないですよね。

どうしてラグビーでこういうルールが制定されたのかは
わかりませんが、おもしろいなと思います。

話がズレてしまいましたが、スポーツの良さというものを
再確認してくれたのが、日本代表vs南アフリカ代表戦でした。
日本を熱くさせる試合をしてくれた日本代表に期待度大です!



おもしろかったら、投票お願いします。
↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ




nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 16

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。