So-net無料ブログ作成

東芝の決算発表

今日の結果です。


インフォコム:2548(-3)


トーセイ・リート:106200(-600)


ビジョン:2375(-212)


JIA:4625(-55)


鎌倉新書:1654(-41)


ダブルスタンダード:4535(-145)


エスプール:3145(-85)


今日の総資産約1183万円です。


東芝がよくやく監査法人から「限定付き適正」とする
監査意見をもらうことができ、2016年度3月期の
決算が発表できました。

それによると、東芝の前年度の売上高は4.78兆円、
営業利益は2707億円の黒字、
純利益は9656億円の赤字でした。

同時に今期の第1四半期決算を発表しましたが、
売上高は1.14兆円、営業利益は966億円、
純利益は503億円でした。

今期の見通しは営業利益が4300億円の黒字、
純利益は2300億円の黒字となっています。

思ったほど悪くない気がします。

この利益のほとんどを稼ぎ出すのは今、東芝が
売却しようとしているメモリー事業です。

通期の営業利益4300億円のうちメモリー事業は
4150億円を稼ぎ出す見通しとなっています。

そんな唯一の稼ぎ頭とも言えるメモリー事業を
東芝は売ってしまおうというのですから、
いったい何で稼ぐつもりなんでしょう?

上場を維持するために債務超過の解消が必要で、
そのためにメモリー事業の売却が必要ということ
ですが、本当に売却しちゃって大丈夫なんでしょうか?

確かに、メモリー事業は常に多額の投資が必要で、
債務超過の東芝がその投資を行えるのかは疑問も
ありますが、どうなんでしょうね。

どうするのが正しいのか、わかりません。



おもしろかったら、投票お願いします。

↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ




nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。