So-net無料ブログ作成

移動しました

今日の結果です。


インフォコム:1617(-26)


丹青社:869(-20)


トーセイ・リート:108600(-600)


ビジョン:3480(+10)


JIA:3655(-25)


鎌倉新書:952(-12)


富士山マガジンサービス:2698(-2)


静甲:582(±0)


今日の総資産約963万円です。


総務省が住民基本台帳人口移動報告の2016年版を
出しました。

2016年に引っ越してくる人が増えたのか、
出ていた人のほうが多いのかがわかります。
住民票を基にしているので住民票を移動していない人の
移動はわかりません。

上から見てみると、こんな感じです。


東京都  74,177
千葉県  16,075
埼玉県  15,560
神奈川県 12,056
愛知県   6,265
福岡県   5,732
大阪府   1,794
沖縄県   -272
宮城県    -483
滋賀県   -706
京都府   -750
石川県   -811
富山県  -1,004
香川県  -1,101
島根県  -1,252
鳥取県  -1,310
徳島県  -1,748
福井県  -1,820
岡山県  -1,973
山梨県  -2,011
広島県  -2,136
高知県  -2,265
佐賀県  -2,300
大分県  -2,608
長野県  -2,680
群馬県  -2,736
栃木県  -2,988
三重県  -3,597
奈良県  -3,619
山形県  -3,639
愛媛県  -3,647
茨城県  -3,709
山口県  -3,801
岩手県  -3,870
和歌山県 -3,894
宮崎県  -4,288
秋田県  -4,398
鹿児島県 -4,473
岐阜県  -5,031
長崎県  -5,573
福島県  -5,839
新潟県  -6,189
青森県  -6,323
静岡県  -6,390
兵庫県  -6,760
熊本県  -6,791
北海道  -6,874


やはり東京の圧倒的な独り勝ちですね。

東京、千葉、埼玉、神奈川、愛知、福岡、大阪は
引っ越してきた人のほうが多いのですが、
それ以外の道府県は出ていった人のほうが多い
ということになります。

少子化で人口が減るだけでなく、
おそらく進学や就職の影響が多いと思いますが、
こういった移動でも人口が減っていくわけで、
大変ですよね。

東京、千葉、埼玉、神奈川といった東京圏は
11万8000人も人が入ってきています。

一方、3大都市圏でも愛知、岐阜、三重の名古屋圏、
大阪、兵庫、京都、奈良の大阪圏は出ていく人のほうが
多くなっています。

まさに東京の一極集中ですよね。

東京の人口が増えるからこそ、人口減少社会の日本で
東京は発展することができ、日本を牽引できる
という考えもありますが、自分のふるさとの県が
人口減少していくのは切ないものがあります。


おもしろかったら、投票お願いします。

↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 [ 村上春樹 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/1/28時点)



nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ: