So-net無料ブログ作成
検索選択

富士山マガジンサービスの前期決算

今日の結果です。


インフォコム:1568(-23)


丹青社:867(-7)


トーセイ・リート:108400(+100)


ビジョン:3520(-40)


JIA:3455(-110)


鎌倉新書:971(-1)


富士山マガジンサービス:2501(-123)


静甲:609(+6)


今日の総資産約958万円です。


昨日、富士山マガジンサービスが前期決算を発表しました。

売上高 :25億6800万円(+ 8.0%)
営業利益: 4億0600万円(+29.5%)
経常利益: 4億0700万円(+29.7%)
純利益 : 2億7500万円(+26.7%)
EPS :  168.39円

良いですね。
文句ありません。

ここは雑誌の定期購読サービスをやっています。
定期購読のメリットは通常よりも安く、
近所の書店では見つけにくい雑誌も確実に
手に入れることができます。

個人、法人ともに対応しているようです。
みなさんのオフィスに届く雑誌ももしかしたら、
富士山マガジンに頼んでいるところもあるかもしれません。

続いて今期の業績予想です。

売上高 :30億0200万円(+16.9%)
営業利益: 3億7900万円(- 6.5%)
経常利益: 3億8000万円(- 6.8%)
純利益 : 2億5000万円(- 8.8%)
EPS :  153.30円

今日、株価が大きく下がった理由はこれですね。
2015年7月に上場したばかりの会社として、
成長が期待されている中、減益予想というのは
マイナスのインパクトは大きいですよね。

しかも、売上高は2桁の増収を予想しているのに、
利益は減益というのは経費がかさむということでしょうか。

ちょっと残念ですが、基本的にはもう少し様子見を
してみたいと思います。


おもしろかったら、投票お願いします。

↓  ↓  ↓
人気ブログランキングへ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

騎士団長殺し 第1部 顕れるイデア編 [ 村上春樹 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2017/1/28時点)



nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ: